資産形成

【比較】資産運用における入金力と時間どちらが重要かわかりますか?|まだまだ遅くない老後に不安にならない資産の築き方

【比較】資産運用における入金力と時間どちらが重要かわかりますか?|まだまだ遅くない老後に不安にならない資産の築き方
りゅう
りゅう
投資についてあなたはどういうイメージですか?

おそらくですがこのようなイメージをお持ちではないのでしょうか

  • お金持ちがするもの
  • 少ない金額でしても意味ないでしょ?
  • ギャンブルでしょ。。。

実は、これ全くの間違いなんです

リスクはもちろんありますが、お金持ちになりたい人が少ない金額でも時間を利用することでお金持ちになれるのです
ここではそれを証明します
※もちろんながら、「資金が多い方がいい」です

同じ400万円です。「10万円を40年」と「100万円を4年」どっちがお金持ちになれると思いますか?

時間を味方につけるといったのは本当で10年を40年が圧勝です
結果はこちら

金持ち父さん貧乏父さん。投資は時間を味方につけて資産を築こう!お金持ちだけがするものではなくお金持ちになりたい!と思うほどしたほうがいい

投資は時間を味方につけて資産を築こう!お金持ちだけがするものではなくお金持ちになりたい!と思うほどしたほうがいいグラフで見てみると、後半の伸び率がすごいですよね
複利で時間を味方につけるとすごい!ということが感覚的にも伝わるのではないでしょうか

10万円を40年 → 2,000万円弱の資産

40万円を10年 → 550万円強の資産

100万円を4年 → 440万円の資産

時間を味方につけると、こうまでもあなたの資産は増加させることが可能なのです
お金がないから投資はしないではなく、お金がないからこそ早くからコツコツとやった方が良いと僕は思うのです

参考として40万円を10年運用したときも載せています
前提として、複利で運用としています
年利7%で簡易的な計算ではありますが、参考にはなると考えています

複利を簡単に言うと?

うりくん
うりくん
複利で運用をすると言われても、どういう意味かわからないよ

こんな声も聞こえてきそうです

簡単に表現すると「儲かったお金(利益)を再度投資に回す(再投資)」ということです
儲かったお金を使うのではなく、儲かったお金を更に投資するということです

これをするとあなたの資産額は急速に増えていきます

10万円を40年間で考えたとき

複利で運用した場合    → 1,500万円の利益
複利で運用しなかった場合 → 546万円の利益

年利7%は可能なのか?

「簡単ではないものの不可能な数字ではない」

米国ETFという投資商品にVOOがありますが、こちらのトータルリターンは
設定来だと14.7%、ここ5年間だと13.38%だそうです

他にも同じような米国ETFのVTIのトータルリターンは設定来だと7.15%、5年間だと13.27%となっています

個人で7%を安定的に出すことは難しいですが、このようなETFを利用すれば比較的簡単に到達することができそうですね

あくまでも過去の成績から見た結果になりますので、これからを保証するものではありません
投資は自己責任ですので、ご自身での判断をしてください
僕は、やっています

証券会社はSBI証券を利用しています
そこでVYMやVOO、日本株などを購入しています

SBI証券の開設はこちら

あなたは金持ちになりたいか?

あなたはお金持ちになりたいと思いますか?
ぼくはお金持ちになりたいですし、あわよくば働かずに生きていきたいです

もしお金持ちになりたいというのなら知識をつけなければなりません
僕は色々と考えた結果、投資が金持ちになる可能性が高く現実的であると判断しました

そのため、このように投資によって資産を築こうとしています
確かにリスクが存在し損をする可能性もあります

ただリスクを取らないことこそが、僕はリスクだと思います
リスクとリターンのバランスを考えて、動くことが非常に大事です

あなたは「動き出しますか?」

SBI証券の開設はこちら

厳しいことを言っているかもしれませんが、考えるだけでは何も変わりません
行動をしなければあなたの未来は変わりません

僕は考えて動きます

今を変えたいから

投資するお金がないという人へ

年間10万円も投資するお金なんてないよ。。。という人向けですのでそれ以外の方は読む必要ないと思います笑

本当にないのでしょうか?月に換算すると8,333円です
毎月10,000円もしない金額ができないとなると大問題です

僕の話になりますが、新卒で手取りは13万円とかでしたが毎月1万円は投資に回していました
本当に投資するお金がないのなら次のどれかを実行したほうがいいのかなと思います

  • 収入と支出のバランスを考える
  • 仕事を変える(転職する)
  • バイトをする
  • 諦める

収入と支出のバランスを考える

収入に対しての支出が多いと、投資に回すお金はなくなります
これは稼いでる額に関係のないものです

年収1,000万円だとしてもその殆どを使うと投資には回せませんよね
本当に必要な支出なのか再度考えてみるといいのかもしれません

例えば
家賃
スマホ代
保険
車代などの固定費ですね

仕事を変える(転職する)

収入と支出のバランスを考える以前に、そもそも「収入が少なすぎる」ということがありえます
仕事を選べる時代です。転職も当たり前になってきています
年収を上げるための転職をすることで投資に回すお金を作り出しましょう

大丈夫。僕にもできたのです。

あなたにもきっとできる

バイトをする(僕はしてない。休みたい)

転職はしたくないというのであれば、休日にバイトをしましょう
もし、「給料が低いのにバイトする休みがない」というのならそんな仕事はやめて転職しましょう!

休日は大切なので、あまりおすすめをしませんが選択肢としてはありますよというだけです

諦める

収入を増やそうともしない
支出を減らそうともしない

何も行動しないのなら潔く諦めましょう!
宝くじでも購入して夢を買うのも楽でいいと思います

楽して稼げるなんてほぼ自分には無縁の世界だと考えたほうがいいように思います笑

まとめ

重要ポイント

お金持ちになりたいのならリスクを取ろう
複利のパワーのために時間を味方につけよう!
「100万円を4年」より「10万円を40年」
コツコツが大事

僕は、投資はしたほうがいいと考えています

以上「【比較】資産運用における入金力と時間どちらが重要かわかりますか?|まだまだ遅くない老後に不安にならない資産の築き方」

ABOUT ME
Ryu
Ryu
地方から夢見て上京してきたアラサーサラリーマン マイルを貯めて格安で旅行したり、投資などによる資産形成を目論んでます。 お得な情報や美味しいご飯の情報が大好きです 脱毛にもハマってます笑