旅行・マイル

【宮崎出身者が実際に連れて行った1泊2日〜グルメ編〜】絶対行きたい宮崎の観光地・グルメ・お土産情報〜鉄板から地元民のコアな情報まで〜

【宮崎出身者が実際に連れて行った1泊2日〜グルメ編〜】絶対行きたい宮崎の観光地・グルメ・お土産情報〜鉄板から地元民のコアな情報まで〜

はい、どーも

RYU
RYU
「勝手に」宮崎観光大使Ryuです

すみません調子に乗りました。笑

でも望みは持ってますので「観光大使」「PR」の依頼お待ちしてます

それでは今回は、勝手に宮崎観光大使Ryuが実際に案内した宮崎の観光地やグルメ・オススメのお土産を紹介します。

まず、宮崎の観光は「車が絶対的に必要です」
車が無くても楽しく遊べますが、
車があった方が100万倍楽しいです(Ryu調べ)
観光スポットや食事の場所が駅から離れていたり、そもそも公共交通機関があまり発達していないため、車を利用することをお勧めしています
限られた旅行の時間ですので、バス待ちなどで時間の無駄は避けたいですよね。。。
尚、宮崎は車社会ですので、レンタカーも豊富です。事前の予約をしているといいですね
安さでいうと「ニコニコレンタカー」が一番だと思います
ただし、乗り捨てができないので旅行プランによっては使いにくいかもしれません。

序章(読み飛ばしOK)

宮崎ってとても田舎なんです
公共交通機関が発達していないため車がないと非常に不便です(特に観光スポット)
電車の車両や本数の少なさ、バスの小ささ。。。驚きますよ?笑

でも他県にはない魅力もたくさんあります。
圧倒的な南国感🌴
フェニックスと呼ばれるやしの木みたいなのがそこら中にあります
海もとても綺麗に見ることができます(気象条件による)

また、天孫降臨の地として有名な高千穂峡もあります
パワースポットとしても知られスピリチュアルなものを求める方にとっては非常に魅力あるスポットです
自然も多くとても清々しい気持ちになれる癒しスポットです

今回1泊2日の旅行で実際に案内した場所やグルメを中心に、その他のオススメを紹介していきます

宮崎の観光スポットはそれぞれが離れているため1泊2日の場合取捨選択が必要

全て満喫したい場合2泊3日の方が良いかもしれません

まず、宮崎空港に到着です

宮崎ブーゲンビリア空港_【宮崎出身者が実際に連れて行った1泊2日〜グルメ編〜】絶対行きたい宮崎の観光地・グルメ・お土産情報〜鉄板から地元民のコアな情報まで〜数年前、宮崎空港から宮崎ブーゲンビリア空港に変わったの知らず、機内で名称を聞き驚いたことは未だに覚えています

宮崎について迎えてくれるのは、そう!あの方!!!
温水洋一さん銅像_【宮崎出身者が実際に連れて行った1泊2日〜グルメ編〜】絶対行きたい宮崎の観光地・グルメ・お土産情報〜鉄板から地元民のコアな情報まで〜みんなご存知温水さんです!!
せっかくなので記念に1枚撮っておきましょう
「渋谷のハチ公」みたいな感じなので、宮崎に来たらぜひ!

それにしても皆さん知っていました?温水さんが宮崎出身だってこと。
意外と知られていないですよね。私も知りませんでした笑

空港に着いた瞬間から南国感満載のフェニックスが待ち構えています
溢れ出る南国感に酔いしれてください笑
溢れ出る南国感_【宮崎出身者が実際に連れて行った1泊2日〜グルメ編〜】絶対行きたい宮崎の観光地・グルメ・お土産情報〜鉄板から地元民のコアな情報まで〜※写真はイメージです(撮り忘れました。。。)

それではここからが本題です
どうぞ!!!

グルメ

今回案内したグルメ(4選)

おぐら(チキン南蛮)

宮崎といえばチキン南蛮!チキン南蛮といえば「おぐら」
おぐらのチキン南蛮_【宮崎出身者が実際に連れて行った1泊2日〜グルメ編〜】絶対行きたい宮崎の観光地・グルメ・お土産情報〜鉄板から地元民のコアな情報まで〜あーもうこれは美味しいやつw
チキン南蛮(ライス付)で1,010円となっています

おぐらには「本店」と「瀬頭店」がありますが、
管理人は本店に行くことをオススメしております

瀬頭店には無料の駐車場があり、車で来ることの多い地元民はこちらに行きますが、せっかくですので「本店」に行っていただきたいです。
本店近くにもコインパーキングは豊富にあり、価格も驚くほど安いので是非とも本店へ

鳥の胸肉を使用しておりますので、人によっては好みが分かれるところです

本店の座席数 :80席
瀬頭店の座席数:160席
タイミングによっては多少並ぶことになるかもしれません
今回、瀬頭店では開店10分前くらいから行列になり始めました
※現金のみなのでご注意

おぐら本店ー食べログ

おぐら瀬頭店ー食べログ

 

とりとみ(地鶏)

とりとみの地鶏_【宮崎出身者が実際に連れて行った1泊2日〜グルメ編〜】絶対行きたい宮崎の観光地・グルメ・お土産情報〜鉄板から地元民のコアな情報まで〜 とりとみのメヒカリの唐揚げ_【宮崎出身者が実際に連れて行った1泊2日〜グルメ編〜】絶対行きたい宮崎の観光地・グルメ・お土産情報〜鉄板から地元民のコアな情報まで〜このお店の推しはなんと言っても「地鶏の炭火焼」
ここの地鶏はこだわりの「妻地鶏」という宮崎のブランド鳥を使用しています
柔らかく、マスターの絶妙な火入れが至高の炭火焼へ繋がるわけですね

2枚目の写真は「メヒカリ」を使った唐揚げとなります
ご存知ない方も多いかもしれませんが、宮崎ではとてもよく親しまれた食材です
とても美味しいので是非食してください

  • 妻地鶏というブランドの炭火焼が絶品
  • その他の鳥料理も味わい尽くしてほしいお店
  • メヒカリという食材もオススメ
  • クレジットカード利用できないのでご注意(利用可となってるけど❌)

とりとみー食べログ

大清(伊勢海老・うなぎ)

ここはうなぎで有名なのですが、事前予約すれば「伊勢えび三昧コース」がいただけます
そしてこれが美味いんです!うまーーーい!!!
伊勢海老やうなぎの大清_【宮崎出身者が実際に連れて行った1泊2日〜グルメ編〜】絶対行きたい宮崎の観光地・グルメ・お土産情報〜鉄板から地元民のコアな情報まで〜
もうね。贅沢です!贅沢以外の何物でもない笑
伊勢海老・うなぎ・サザエ・ふぐと贅を尽くした料理たち
ぷりっぷりの伊勢海老が絶品すぎでした
お値段5,400円なのですが、大満足のコースでした
ちなみにカードやPayPay利用できます(キャンペーン中であればとてもお得)

うなぎが有名(宮崎・鹿児島産)
でも伊勢えび三昧コースがとてもおすすめ(要予約;5,400円)

大清ー食べログ

きっちょううどん(うどん)

きっちょううどん_【宮崎出身者が実際に連れて行った1泊2日〜グルメ編〜】絶対行きたい宮崎の観光地・グルメ・お土産情報〜鉄板から地元民のコアな情報まで〜

宮崎で超有名なきっちょううどん
いりこだしが効いたとても優しいうどんです
非常に柔らかく食べてる最中にもぶつぶつと切れるくらいコシのないうどん
値段も並うどん280円と言う優しさ

コシがなくいりこだしの効いたうどんが宮崎スタイル
優しい味で夜の締めにも最適ですよ

きっちょううどんー公式HP

そのほかのおすすめグルメ(5選?)

今回、訪れていないため写真がありません。
コメントと食べログなどのリンクを掲載させていただきますので、宮崎旅行の参考にご覧ください

チキン南蛮

直ちゃん(延岡市)
タルタルソースなしのチキン南蛮発祥のお店です
タルタルソースのないチキン南蛮??と思われる方も多いかもしれませんが、「おぐらと並んで称されるチキン南蛮の名店」です
是非とも味わっていただきたいチキン南蛮となってます
※宮崎空港から少し遠く北の方になります。
直ちゃんー食べログ

クレイトンハウス
あまり知られてはいませんが、地元民がよく行くお店です
こちらの売りは「色んな味のタルタルソース」がかかったチキン南蛮
他では味わうことない異色のチキン南蛮です。変り種ですがおすすめです

  • ノーマルタルタル
  • 梅タルタル
  • バジルタルタル
  • 豆板醤タルタル
  • カレータルタル
  • 明太タルタル    など

クレイトンハウスー食べログ

地鶏などの鳥料理

宮崎といえば鶏です。地鶏です。
ご存知ですか?炭火で焼いたあの黒い鳥料理
価格としては大体1,000〜1,500円くらいです(一人前)
これから紹介するお店はどこも美味しく有名店です
1、丸万焼鳥本店ー食べログ
なぜか、支店の方が食べログ100名店です笑
「本店は予約可能」ですが「3名以上」となっていますのでご注意ください

2、ぐんけい隠蔵ー食べログ
ここも非常に有名なお店で、地鶏だけではなく色んな鳥料理が味わえます

牛肉料理

宮崎のブランド牛といえば「宮崎牛」です
牛肉ということで少し値は張りますが、非常に柔らかく美味しいです
宮崎牛を食べるお店といえば
絶対にここ「大淀河畔みやちくー食べログ
上を見ればきりがありませんが、ランチであれば3,000円程度から楽しめます
カウンターであれば目の前で調理もしてくれ、フランベ等のエンターテイメントもあります
ランチ3,000円は高いかもしれませんが、せっかくの旅行だと考えて贅沢するのも有りだと思います
※管理人はある程度なら高くても食べちゃいます笑

宮崎牛を焼肉で楽しみたい方は幸加園 本店ー食べログ
地元民としては少し手の出しにくい高めのお店
たまにの贅沢で食べるようなお店です笑
しかし、宮崎牛を味わい尽くせる名店でもあり宮崎牛でこの値段だと安い方だと思います

 

辛麺

辛麺屋 桝元 宮崎本店ー食べログ
私、辛いのが全くダメなので良し悪しはわからないのですが、宮崎のご当地グルメ「辛麺」発祥の店
知人は好きでよく行くみたいです笑
宮崎の辛麺の特徴はこんにゃくのような食感の「こんにゃく麺」を使用しているということ
宮崎ご当地グルメぜひ楽しんでみてください
(私は食べられません)

お土産やスイーツ

今回案内したお土産やスイーツ(6選)

わらべ(チーズ饅頭)

わらべのチーズ饅頭_【宮崎出身者が実際に連れて行った1泊2日〜グルメ編〜】絶対行きたい宮崎の観光地・グルメ・お土産情報〜鉄板から地元民のコアな情報まで〜こちらのチーズ饅頭ですが「外がサクサクで他とは違う食感」になっており非常に美味しいです
個人的にNo1となっております
CAさんの口コミから爆発的に人気のチーズ饅頭となりました
宮崎に1店舗しかなく、ここでしか味わえない絶対食べたいスイーツです
数も限られているため、「予約」することをお勧めしています
菓子処 わらべー食べログ

ケーキファクトリーやまうち(チーズ饅頭・ぽてっちー)

やまうちのチーズケーキとぽてっちー_【宮崎出身者が実際に連れて行った1泊2日〜グルメ編〜】絶対行きたい宮崎の観光地・グルメ・お土産情報〜鉄板から地元民のコアな情報まで〜すごくローカルネタになるのかもしれませんが、管理人が個人的に大好きなケーキ屋さんです笑
チーズ饅頭は言わずもがな美味しいですが、「ぽてっちー」もぜひ食べてもらいたいです
スイートポテトの中にクリームチーズがぎっしりと入っており、それはもう。。。
うまい!この一言に尽きます
ケーキファクトリーヤマウチー食べログ

味のくらや(和風チーズ饅頭)

味のくらやの和風チーズ饅頭_【宮崎出身者が実際に連れて行った1泊2日〜グルメ編〜】絶対行きたい宮崎の観光地・グルメ・お土産情報〜鉄板から地元民のコアな情報まで〜空港で購入ができます
これがまあ珍しいチーズ饅頭で和風のチーズ饅頭です
黒糖蒸しパンとレーズンにチーズというもので他のチーズ饅頭とは全く異なります
スタンダードな洋風とこの和風のものを食べ比べてみてはいかがでしょうか
味のくらやー食べログ

金柑たまたま(金柑)

金柑たまたま_【宮崎出身者が実際に連れて行った1泊2日〜グルメ編〜】絶対行きたい宮崎の観光地・グルメ・お土産情報〜鉄板から地元民のコアな情報まで〜金柑たまたま。略して。。。。(自主規制)
知ってました?宮崎って金柑有名なんです
マンゴーや日向夏に隠れていますが、金柑も有名なのです
何がすごいって
「たまたま」「糖度が16度以上」
「たまたまExcellent」「糖度18度以上」
※いちごが14度くらいと言われています(品種により誤差あり)
めちゃめちゃ糖度が高く厳選された金柑となっています

食べ方は、さっと洗ってそのままパクリ!
もしくは、カットして種を取り除いて食べるですかね
手軽にも食べられるのがとても⭕️ですね

空港でも売ってます^^

マンゴーソフトクリーム

マンゴーソフトクリーム_【宮崎出身者が実際に連れて行った1泊2日〜グルメ編〜】絶対行きたい宮崎の観光地・グルメ・お土産情報〜鉄板から地元民のコアな情報まで〜この写真のマンゴーソフトクリームやたら上手くないですか?
店員の方たくさん作ってきたのでしょうね。さっと作ってこのうまさ!びっくりしました

ところで宮崎のフルーツといえばマンゴーという感じですよね
マンゴーソフトクリーム色んなところで遭遇します笑
それぞれ微妙に味や食感が異なりますので、食べ比べしてみてください

写真のマンゴーソフトクリームはシャーベット状になっており、暑い日にとてもよく合います
道の駅フェニックスで販売していたソフトクリームです

戸村のタレ(焼肉のたれ)

「宮崎県民の味」と言っても過言ではないほど、親しまれた焼肉のたれ
そう!それがこの「戸村のタレ」!!!
実家での焼肉のたれは必ずこれです

そしてこれ、主婦の方にも優しいのです
子供も大好きな味で、
肉野菜炒めにさっとかけるだけ
とてつもなく美味しくなります
時間のない朝や疲れた日の夕食にいかがですか?
戸村のタレ_【宮崎出身者が実際に連れて行った1泊2日〜グルメ編〜】絶対行きたい宮崎の観光地・グルメ・お土産情報〜鉄板から地元民のコアな情報まで〜 戸村のタレ_【宮崎出身者が実際に連れて行った1泊2日〜グルメ編〜】絶対行きたい宮崎の観光地・グルメ・お土産情報〜鉄板から地元民のコアな情報まで〜にしても、こんなに種類があったのは私も知りませんでした。。。^^;
スタンダード・特選しか知りませんでした。お恥ずかしい
今回、ワイン入りも買ってみましたが、やはり肉似合う最高のタレでした

そのほかのおすすめお土産やスイーツ(8選)

お菓子の日高(なんじゃこら大福)

苺・栗・クリームチーズが入ったでっかい大福です
宮崎県民で知らない人はいないほどの知名度を誇る大福です

お菓子の日高 本店ー食べログ

ゴボチ(ごぼうチップス)

まだ、販売されて6年の新名物です
これはもう食べると止まらないってやつですね。美味しいです
ごぼう100%で作られており、食物繊維が豊富な身体に良いおやつです
野菜が苦手なお子さんへのおやつとしていかがですか?

空港でも販売されています

ゴボチー公式HP

キャラいも(いものお菓子)

宮崎のサツマイモを一口サイズのキューブ状にカットし、キャラメルをコーティングしたあま〜〜いお菓子です
甘いものが好きな私イチオシのです
空港でも購入できますのでぜひ^^
値段も400円以下で購入できます

キャラいもー公式HP

日向夏

宮崎の名物フルーツの一つである日向夏
見た目はグレープフルーツに近いのですが、薄味で酸味が少なくさっぱりとした後味のフルーツです
昔からよく食べたフルーツで、私にとってとても懐かしい味です

日向夏ー参考HP

太陽のたまご(マンゴー)

宮崎といえばマンゴーという方多いのではないのでしょうか
とはいえ、なかなか手が出ない高級品です
1度は食べて欲しいですし、誰かへのプレゼントとして送るととても喜ばれるのではないのでしょうか
ただ、人によっては苦手な方もいますので注意が必要かもしれません

太陽のタマゴー参考HP

まとめ

「宮崎出身者が教える宮崎グルメ」いかがだったでしょうか?
超有名どころ〜少しマニアックなところまでを紹介してみました
どれも非常に美味しく宮崎ならではのものもたくさんあります

ぜひ!宮崎の絶品のグルメを堪能してください

勝手に宮崎観光大使Ryuでしたー笑

こちらもよろしくお願いします⬇️⬇️⬇️⬇️⬇️

以上「【宮崎出身者が実際に連れて行った1泊2日〜グルメ編〜】絶対行きたい宮崎の観光地・グルメ・お土産情報〜鉄板から地元民のコアな情報まで〜」

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

ABOUT ME
Ryu
Ryu
地方から夢見て上京してきたアラサーサラリーマン マイルを貯めて格安で旅行したり、投資などによる資産形成を目論んでます。 お得な情報や美味しいご飯の情報が大好きです 脱毛にもハマってます笑