お小遣い稼ぎ

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換して損をしないのか!?|マイルの価値とは

ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換して損をしないのか!?|マイルの価値とは

皆さんはいろんなポイントをどうされてますか?
私はマイルに替えています

理由は「1マイル=1.5~14円の価値」として利用できるから

LINEソラチカルートを利用すれば、殆どの場合81%でANAマイルにすることが出来ます
しかし、ポイントの種類によってはレートがさらに落ちることもあります

マイルへの交換レートはこのようなパターンがあります
1pt=0.81マイル
1pt=0.75マイル
1pt=0.7マイル
1pt=0.5マイル
1pt=0.3マイル

1pt=1円相当で利用できる場合、価値が下がっているように感じますよね?
でもそれって、実は違うんです

マイルの価値は1.5~14円!!

なぜこのようにマイルの価値が変わるのかについては、以下の記事をご覧ください
マイルの価値とは?1マイル=2円って本当?「最低でも1マイル=1.5円」で考えたほうがいいかも|ANAやJALのマイルの価値

1マイルの価値は1.5~14円となっています
そのためこのようになります

1pt=0.81マイル=1.215~11.34円
1pt=0.75マイル=1.125~10.5円
1pt=0.7マイル=1.05~9.8円
1pt=0.5マイル=0.75~7円(1マイル=2円以上の価値利用でお得)
1pt=0.3マイル=0.45~4.2円(1マイル=3.4円以上の価値利用でお得)

私自身の経験ですが、1マイル=2円以上の価値での利用は比較的容易です
そのため1pt=0.3マイル以外であれば、全てマイルに替えます

マイルの交換レート

81%のLINEソラチカルート(各種ポイントサイトから可能)

ここで必要なものは「ANA To Me CARD PASMO JCB(通称ソラチカカード)」となります
ポイントサイトからANAマイルまでの交換ルートを再確認|81%のLINEルート(ソラチカルート)詳しいルートの解説はこちらを御覧ください
ポイントサイトからANAマイルまでの交換ルートを再確認|81%のLINEルート(ソラチカルート)

75%のTOKYUルート(各種ポイントサイトから可能)

ここで必要なものは「ANA TOKYU POINT ClubQ PASMOマスターカード」となります
ポイントサイトから75%のTOKYUルート詳しくはこちらの記事を御覧ください
陸マイラーの新常識!ANAマイルへの新ルート「東急ルート(TOKYUルート)」が誕生|「還元率75%」だが「交換期間が短く、上限は75,000マイル」

70%のnimocaルート(各種ポイントサイトから可能)

ここで必要なものは「ANA VISA nimocaカード)」となります
TOKYUルートの開通に伴い、使われることが減りそうなルートとなります

詳しくはこちらの記事を御覧ください
福岡のマイラーであるゴウタロウさんによるnimocaルートの解説記事です

50%のルート(楽天ポイントやTポイントなど)

「楽天ポイント」「Tポイント」を貯めている方も多いと思います
それらのポイントはANAのマイルに直接交換することが可能です

楽天ポイントやTポイントは1円としてそれぞれのサービスや街での買い物に利用出来ますよね
Tポイントを利用したウェル活であれば1.5倍の利用価値にはなります

しかし、考えようによっては50%に価値が目減りしたとしても交換するだけの価値がマイルにはあります

マイルの利用価値の実情(実体験)

マイルの利用価値は変動するので、いかに価値を上げるかが重要になってきます
しかし、普通に利用しても大体の場合価値は高く利用することが可能です

80,000マイルで41万円相当の利用(1マイル=5.175円)

この事例は海外旅行での利用です
家族4人分の航空券で約45万円でした
それを80,000マイルと36,000円で購入することが出来ました

1マイル=5.175円の価値での利用です

楽天ポイントやTポイントを50%のANAマイルに替えたとしても
1ptが2.5875円に変化します

普通に街などで利用するよりお得だと思いませんか?

4,500マイルで29,000円相当の利用(1マイル=6.44円)

かなりレアケースですが、ANAのトクたびマイルの利用でした
通常は6,000マイルの路線なのですが、キャンペーンにより4,500で利用できました

1マイル=6.44円の価値
通常の6,000マイルだったとしても1マイル=4.83円の価値です

(超重要)マイルに替えることのデメリット

使い方が限定的(お得を目指すなら特典航空券一択)

ANAやJALのマイルに替えた場合、現金や楽天ポイントなどに比べると使い方が限定されます
基本的には旅行関係でしか使えません
(※マイルで鞄なども購入できますが、普通に購入した方がお得なのでオススメしていません)

 

あんまり旅行に興味がない人にとっては無用の長物でしかありません

旅行代金にしか使えない(お得に使うなら)
旅行に興味がないと替えるメリットはない

特典航空券は争奪戦でなかなか取れない(特に国際線)

特典航空券に解放されている座席数は、かなり少ないです
航空会社としても「無料より有償」で乗ってもらいたいですものね

人気路線や人気のシーズンは全くと言っていいほど特典航空券は取れませんし、特典航空券を利用できない「ブラックアウト」というものもあります
例えば、「ハワイ」「ニューヨーク」「ヨーロッパ」「GW」「お盆」ですね

ただし、時期や路線を選べばちゃんと取れます。おやすみを比較的自由に取れる方にとっては何も問題は起きないと思います

人気の観光地やシーズンは予約がなかなか取れない
4人家族などになると難易度はさらにUP

ただし、休みが自由に取れる方は問題なし

マイルへの交換が向いている人はこんな人

旅行が好き
お得に旅行をしたい!
遅延や欠航への対応が手厚いレガシーキャリアがいい
ビジネスクラスやファーストクラスに乗ってみたい

反対に向いていない人はこんな人ですかね

旅行に興味がない
飛行機はLCC一択
飛行機が苦手で旅行は陸路

私はLCCはあまり利用しません
欠航や遅延の補償がしっかりしていないからです
特に国際線での乗り継ぎなどは怖くて乗れません笑

遅延や欠航などのリスクを少しでも保証してくれるカードもあります
年会費は高いですがSPGアメックスもその一つです
【SPGアメックス】なぜいまさら発行?高額な年会費をペイできる損益分岐点について考えた|損をしないための戦略とメリット・デメリット
年会費も高額なので、発行する際は十分に考える必要があるカードです。
万人受けするカードでもありません笑

以上「ポイントサイトで貯めたポイントをマイルに交換して損をしないのか!?|マイルの価値とは」でした

ABOUT ME
Ryu
Ryu
地方から夢見て上京してきたアラサーサラリーマン マイルを貯めて格安で旅行したり、投資などによる資産形成を目論んでます。 お得な情報や美味しいご飯の情報が大好きです 脱毛にもハマってます笑