レビュー

【レビュー|新型AirPods(AirPods2)】素晴らしいけどイマイチなデメリットが3つ残る(あとちょっと頑張って欲しかった)

【レビュー|新型AirPods(AirPods2)】素晴らしいけどイマイチなデメリットが3つ残る(あとちょっと頑張って欲しかった)

ついに、Appleから新型AirPods(AirPods2)が出ましたね
私、早速購入しました笑

そこで「AirPods2のデメリット」についてこの記事では書いていきます
正直ここは改善して欲しかったところでした。。。

使ってわかったAirPods2の3つのデメリット
RYU
RYU
デメリット

片耳外すと再生していたものが止まる
ケースの充電残量がわかりにくい
Apple Watchが欲しくなる

AirPods2のデメリット3選

まあ細かい指摘であって、そこまで気にするデメリットではないですが管理人は気になったので3つあげてます

片耳外すと再生していたものが止まる

AirPodsは初期設定で「耳から外すと音楽等が停止」になります
耳が痒くてAirPods外すとしますよね?音楽や動画が一時停止になるんです

両耳外した時に停止になるような設定が欲しいなと思いました
管理人は片耳だけつけることが多いので特にこれは欲しかった。。。

対策としては、耳から外しても音楽等を停止しない設定にすることです
ただし、これをすると停止したい時、別で停止操作をしなければなりません
私はそれが面倒なので初期設定の「耳から外すと音楽等が停止」のままです

ちなみに設定の変更方法ですがこんな感じ

iPhone設定_【レビュー|新型AirPods(AirPods2)】素晴らしいけどイマイチなデメリットが3つ残る(あとちょっと頑張って欲しかった)AirPods_【レビュー|新型AirPods(AirPods2)】素晴らしいけどイマイチなデメリットが3つ残る(あとちょっと頑張って欲しかった)

 

 

 

 

 

  1. 設定 ⇨ Bluetooth
  2. AirPodsを選択
  3. 自動耳検出をOFF

こうすれば、AirPodsを「耳から外しても音楽等は止まらない」という状態になります

ケースの充電残量がわかりにくい

iPhoneのホーム画面で左にスライドすると表示されるウィジェットで充電残量がわかります

こんな感じ
AirPods設定【レビュー|新型AirPods(AirPods2)】素晴らしいけどイマイチなデメリットが3つ残る(あとちょっと頑張って欲しかった)

ここで落とし穴です。AirPodケースのフタを開けとかないとこうなります

iPhone設定【レビュー|新型AirPods(AirPods2)】素晴らしいけどイマイチなデメリットが3つ残る(あとちょっと頑張って欲しかった)

わざわざケース開かないとケースの充電残量がわからないのです
微妙にめんどくさい仕様でした。。。笑

Apple Watchが欲しくなる

これねー。びっくりしました。
Apple Watchどころか時計すら興味のない私が
Apple Watchに興味を持ちました

というのもAirPods2を購入することで、楽になった部分は確かにあります
しかし、AirPodsだけで出来ることは限られるのです

AirPods2で出来ること
  • Hey Siri
  • 再生/停止
  • 進む
  • 戻る

しかもHey Siri以外は3つのうち2つしか設定できない
音量の上げ下げもAirPodsではワンタッチですることができません
※Siriに話しかけて音量を下げることは可能です

結局AirPodsだけで操作が完結しないタメ、iPhoneを触らなければならないのです

しかーーーし!
この問題Apple Watchがあれば解決する

Apple Watchがあれば
  • 音量も自由自在
  • 再生/停止も自由自在
  • 早送り/巻き戻しも自由自在

楽を覚えたらもっと楽になりたい
時計すら興味なかったのにApple Watchに興味津々です

さすがApple!商売上手。まんまと策略にはまってる管理人でした

AirPods2について

AirPods2の付属品

AirPods2【レビュー|新型AirPods(AirPods2)】素晴らしいけどイマイチなデメリットが3つ残る(あとちょっと頑張って欲しかった)
  • AirPods2
  • AirPodケース
  • Lightningコネクタ
  • 取扱説明書

AirPods2の性能(第一世代との比較)

チップがどうだとか小難しい話は書きませんw
大事なことはチップではなく、その結果どうなの?ってところなので
私的にここ大事!ってところを第一世代に比べてどうなったかを上げていきます

AirPods2
性能さらに良くなった
音声でのSiri起動(HeySiri)
ワイヤレス充電
連続通話時間(充電ケース込)7時間UP
連続通話時間(AirPods単体)1時間UP
価格(ワイヤレス充電ケース付)22,800円+税
価格(通常ケース付)17,800円+税

まとめ

新しくでたAirPodsですが、前作を持っていればあえて買う必要はないかもしれません
しかし、「通話時間がUP」「ワイヤレス充電にも対応」「HeySiri」などパワーアップをしています
初めてAirPodsを買うという方であれば、迷わずこちらのAirPods2を購入した方が良いと思います

もちろん今回の主題であった3つのデメリットは確かにあります
ここが修正されれば、さらにいい商品になるとは思います

しかし、これらのデメリットはありながらも私は購入したことを後悔しておりません

あなたもデメリットを知った上で購入してみませんか?
きっと気に入りますよ。そしてApple Watchにも興味を持つと思います

以上「【レビュー|新型AirPods(AirPods2)】素晴らしいけどイマイチなデメリットが3つ残る(あとちょっと頑張って欲しかった)」でしたー

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

ABOUT ME
Ryu
Ryu
地方から夢見て上京してきたアラサーサラリーマン マイルを貯めて格安で旅行したり、投資などによる資産形成を目論んでます。 お得な情報や美味しいご飯の情報が大好きです 脱毛にもハマってます笑