資産形成

【2019年11月実績】SBIネオモバイル証券で実際に保有している銘柄一覧を公開!少額から始める端株投資で資産運用を行う

【2019年11月実績】SBIネオモバイル証券で実際に保有している銘柄一覧を公開!少額から始める端株投資で資産運用を行う

僕は少額から投資を始めるには非常にいいツールだということで「SBIネオモバイル証券」をオススメしています

過去記事はこんな感じ

【株主優待】1株からでももらえる優待銘柄|少ないお金でも桐谷さんのような優待生活を
【株主優待】1株からでももらえる優待銘柄|少ないお金でも桐谷さんのような優待生活を株主優待は100株以上でないともらえないと思っていませんか?実は単元未満でももらえる株主優待もあるのです。1株でも持っていれば株主優待がもらえる夢のような企業ですね。桐谷さんのような優待生活もできるかもしれませんね。夢は大きく...

2019年11月10日時点での僕自身の実績についてお伝えしようと思います
この記事では実績をお話しした後にネオモバイル証券とはどういったものかも説明させていただきたいと思います

もし、ネオモバイル証券って何か知りたい方は、SBIネオモバイル証券についての部分から読んでいただけると幸いです

この記事でわかること
  • 【実績】SBIネオモバイル証券での僕の購入銘柄と株数
  • 【実績】SBIネオモバイル証券での僕の損益
  • SBIネオモバイル証券とは?
  • SBIネオモバイル証券のメリットとデメリット
  • SBIネオモバイル証券のおいしい使い方

SBIネオモバイル証券の登録はこちら

【実績】SBIネオモバイル証券での保有状況

16銘柄23株保有しています
平均配当利回りは4.09%

証券コード企業名購入価格保有株数配当金
2914JT2,437円1株154円
3003ヒューリック1,195円1株30.5円
3048ビックカメラ1,040円1株20円
4423アルテリア・ネットワークス1,504円1株51.2円
5020JXTGホールディングス522円2株22円
5108ブリヂストン4,126円1株160円
7272ヤマハ発動機1,926円1株90円
8031三井物産1,722円2株80円
8306三菱UFJフィナンシャルグループ528円5株25円
8316三井住友フィナンシャルグループ3,586円2株180円
8766東京海上ホールディングス5,899円1株190円
8897タカラレーベン477円1株19円
9432NTT5,480円1株190円
9433KDDI2,944円1株110円
9436沖縄セルラー電話3,705円1株136円
9437NTTドコモ2,840円1株120円

業種別のポートフォリオはこのような割合になります
【2019年11月実績】SBIネオモバイル証券で実際に保有している銘柄一覧を公開!少額から始める端株投資で資産運用を行ういい具合に分散されているのではないでしょうか!
多分。。。笑

【実績】SBIネオモバイル証券での損益は!?

入金金額51,730円
(内訳)現金50,000円、Tポイント1,730円分

資産評価額54745.1円(+3,015.1円)
(内訳)現金3,859円、株式50,886円

約5.83%の資産評価の増加になります
ここ最近は株式相場が上昇基調にあるのがこの好調の理由だと思います

この47,873円で購入した株式は毎年1,959円の配当金を僕にもたらしてくれます
つまり投資した4%の不労所得が出来上がるわけです

配当金投資は増配の可能性もあれば、減配の可能性もあります
投資はあくまでも自己責任の範囲にてお願い致します

SBIネオモバイル証券とは?

SBIネオモバイル証券とは「SBI証券」と「Tポイントを運営するCCCマーケティング」が運営する会社です

SBIネオモバイルの特徴
  • 1株からローコストで購入できる
  • 手数料が定額制(実質20円)
  • Tポイントでも投資可能
  • 成り行き注文のみ

SBIネオモバイル証券のメリットとデメリット

デメリット

「成り行き注文しかできない」これなんですよね

SBIネオモバイル証券の注文と約定のルールはこのようになっています

注文のタイミング約定のタイミング
00:00 ~ 10:30当日の後場始値
10:30 ~ 21:30翌営業日の前場始値
21:30 ~ 24:00翌営業日の後場始値

※土日祝日の注文は休み明けの営業日10:30までの注文として受付(①)

自分自身の欲しい価格での注文ができないですので、これが唯一のデメリットと僕は考えています

ただ、自分で指値を入れるといつまでたっても約定しないなんてことがあります笑
株価が下がれば、「まだ下がるかも。。」
株価が上がれば、「いつか下がるかも。。」
こう考えていつまで経っても約定しないことがあります(僕の実体験です)

メリット

  • 少額(1株)から投資ができる
  • Tポイントを利用して投資ができる
  • 手数料が定額かつ安すぎる(今後少し変わるかもしれないと予想してます)

株式投資ってお金がないとできないイメージありませんか?
でもこのSBIネオモバイル証券を利用すれば、500円とかからでも投資が始めれられます

この端株(単元未満株)による投資は、他の証券会社でも可能なのですが「手数料が割高」ということがデメリットでした
しかし、このSBIネオモバイル証券は手数料が定額で非常に安いのです

取引金額が50万円以下であれば手数料は200円(税別)です
しかもその翌月に200ポイントがTポイントとしてキャッシュバックされます
kyashを利用すると(4円分)がさらにコストダウンできます
つまり、16円のコストで50万円分までの投資が可能になります

ただ、この200ポイント分のポイントバックですがじきに終わると僕は考えています
そのため、始めるなら早いほうがいいと個人的には思います
そもそも投資は時間を味方につけるという観点からも始めるのは早いほうがいいと思います

今すぐSBIネオモバイル証券で投資を始める

SBIネオモバイル証券のおいしい使い方

クロス取引ってご存知ですか?
権利確定日前に仕込んで株主優待を低コストでゲットする方法なのです
(投資についてまだ詳しくない方は知らなくてもいいですが、知っておくと便利です)

株主優待ですが銘柄によっては「保有年数」が条件となっている場合があります

  1. 保有◯年で株主優待がもらえる
  2. 保有◯年で株主優待がUPする

このような銘柄をクロス取引するときにこのSBIネオモバイル証券が非常に有効となります

こちらで上記のような株を1株持ち続けておきます
そうするとクロス取引で一時的な保有であったとしても「この1株の保有年数」が自身の株主期間となります
(株主番号が同一のため)

ケーススタディ

3年以上の保有で優待が倍になるという場合

  1. SBIネオモバイルで1株を3年間保有
  2. 他の証券会社で100株をクロス取引(保有期間数日)

①を行なっているだけで優待が倍になるのです

SBIネオモバイル証券をやらない理由はないですよね??

SBIネオモバイル証券はここでも投資をするメリットがあります
そして保有年数を考えると早くから始めておいたほうが美味しいように思います
だから僕はすでに始めています

皆さんもSBIネオモバイル証券で少額から投資を始めてみませんか??
老後に不安があるならなおさらです

今すぐSBIネオモバイル証券で投資を始める

以上「【2019年11月実績】SBIネオモバイル証券で実際に保有している銘柄一覧を公開!少額から始める端株投資で資産運用を行う」でした

ABOUT ME
Ryu
Ryu
地方から夢見て上京してきたアラサーサラリーマン マイルを貯めて格安で旅行したり、投資などによる資産形成を目論んでます。 お得な情報や美味しいご飯の情報が大好きです 脱毛にもハマってます笑